RSSリーダーをiPadでMr.Readerを使って読むようになった理由

SPONSORED LINK

Mr Reader 001

どうもヨシカズ(@danimesa)です。今まで、RSSのエントリを読むのに、iPhoneでは、sylfeedを使って、MacではReaderを使っていました。

しかしいまでは、iPadでRSSのエントリを読むようになりました。

使っているRSSリーダーは、Mr.Readerです。

Mr. Reader Mr. Reader
価格: ¥350
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


何が問題だったか

MacのReaderが、何度かハングすることがあったんです。しかもそのハングがReaderだけではすまず、システム全体のハングアップに波及してしまうのだ。

これではちょっとたまらないよね。

でなんか別のいい方法がないもんかなと。

iPhoneのsylfeedで読むのも別に問題があるわけではないんですが、画面が小さいのが気になるように。出先ではiPhoneでsylfeedでいいんですけど、うちにいる時のRSSを読むのをどうにかしたいなあということです。

で、iPadがあるじゃん!てことで、iPadのRSSリーダーはってことで、Reader使ってたんですが、それだとできないことがあって。

それはTwitterにエントリを投げるときの投稿にテンプレートが使えない。

sylfeedではできるように、あらかじめ定義したテンプレートを使ってTweetしたい。

 

Mr.ReaderというRSSリーダー 

で調べたら、Mr.Readerだと、Twitterのテンプレートが設定できる事がわかり。

これはいいじゃんと。これができることがポイントが高くて購入に至りました。

あとOmniFocusと連携できるのも。

 

操作性

Mr Reader 002

大量のRSSのエントリを読み飛ばしていくのに、非常に素早く行えます。

外側から指をすべらせると、スクロールのアイコンが上下とクローズ用の3つが出てきます。

そのアイコンを選んで離すという動作を素早く行うことで、期待通りの動きをしてくれます。

 

Mr Reader 003 

このへんの設定ができるのも便利でよいです。

 

連携可能なサービスが豊富

Mr Reader 004

とりあえずわたしはこんな感じにしています。

じっくり後で読みたい時はPocketに投げて、みんなに教えたいなってときはTwitterへ。

このへんを使うことが多いですね。

 

Mr Reader 005

Twitterのテンプレートはこんな感じにしています。

[share]であとで検索できるようにして、B!ははてブ連携で、はてなブックマークに自動で登録するようにしています。

 

 

Mr. Reader Mr. Reader
価格: ¥350
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

 

というわけで私、ヨシカズ(@danimesa)がお送りいたしました。

 

自分の中ではベストのRSSリーダーアプリですね。 

 

以上読んでいただきありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2016 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress