KDDIがiPhone 5の「4G LTE」実人口カバー率を公表。2013年5月末時点で71%

SPONSORED LINK

Www kddi comcorporatenews release20130610apdfsanko pdf 19

KDDIが、先日来の一連のLTE通信障害の原因と対策について、サービス影響の概要と今後の取組について、会見を開き、発表しました。

その公表された資料の中で、今まで公表されて来なかった、iPhone 5の「4G LTE」実人口カバー率を公表しました。


KDDIが公表した資料

一連のLTE通信障害の原因と対策について | 2013年 | KDDI株式会社

 

この資料の中で、iPhone 5の「4G LTE」実人口カバー率が記載されていました。 

iPhone 5の「4G LTE」(2.1GHz帯)にて、2013年5月末時点で下り最大37.5Mbpsを含めた実人口カバー率が71%であること、75Mbpsの実人口カバー率は、3月末の14%から20%に拡大していることがわかりました。112.5Mbpsについては1%以下。

ちなみにソフトバンクモバイルの場合、2013年3月末時点で91%を達成。ただし公表されている地域からほとんど37.5Mbpsのエリアだと思われます。

ということでざっくりとですが、現時点でのiPhone 5のLTEの実人口カバー率は、KDDIが71%でソフトバンクモバイルが91%になります。

 

というわけで私、ヨシカズ(@danimesa)がお送りいたしました。

 

iPhone 5はソフトバンクモバイル、iPad miniはauをつかっているわたし。いずれにしても、はやくエリアを拡大して欲しいところ。あと75Mbps以上については、どちらも今のところ期待薄ですね。

 

以上読んでいただきありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2016 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress