さようならGoogle Reader…とりあえずFeedlyにあとを託すことにしよう。心配は尽きないが。

SPONSORED LINK

Google Reader 2013 07 03 16 46 58

Google Readerがついに終了しました。インターネットにおいて影響の大きいサービスの停止なので、ひとつの区切りという意味もあり、ちゃんとさようならしなきゃということで追悼のエントリ。

Google Readerは2007年9月17日に正式リリースされて以来、ブログやニュースサイトが配信するフィードを取得・購読するフィードリーダーとして、中心的な存在でした。

でもわたしは最初からGoogle Readerのユーザーではありませんでした。

まあGoogle Readerがリリースされる前から、フィードリーダーの機能は必要だったわけで。

なにを使っていたか、記憶が定かではなくなってきているのですが、確か最初は、ブラウザのフィードリーダー機能を使っていたような気がします。ブラウザはFirefoxだったなあ。まだMacを使っていなくてWindowsでしたね。

そのあとlivedoor Readerを使うようになって、ウェブアプリケーション型のフィードリーダーが便利だなということになりこっちがメインになりましたね。

Google Readerに移行したのは2年くらいまえだったかな。なのでそれほど長い期間使っていたわけではないんですね。

移行したのはiPhoneやiPadでGoogle Readerに対応したアプリがいろいろあること。フィードの消化のしかたが変わってきた。

Reeder Reeder
価格: 無料
カテゴリ: ニュース
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする
Sylfeed Sylfeed
価格: ¥170
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする
Mr. Reader Mr. Reader
価格: ¥350
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

クライアントアプリによるフィードの消化がメインになりました。

なので今回のGoogle Readerの終了に関して言うと、自分が使っているフィードリーダーアプリがどういった対応をとるかにかかっていました。具体的にはMr. Readerがどうなるか。

なので、Mr. ReaderがFeedlyに対応してくれたことでこの件に関してはあらかた目処がたったのでした。→RSSリーダー「Mr. Reader」がアップデート!FeedlyなどGoogle Reader以外のサービスに対応

ただですね…。Googleが、あのGoogleがサービスの継続を諦めたという厳然たる事実が、Feedlyのサービスの継続性に影を落とすと思うんですよ。どうやってマネタイズするんでしょうか?なんかしんぱーい!

というわけで私、ヨシカズ(@danimesa)がお送りいたしました。

 

Feedlyをもうちょっとウォッチしたほうがいいかなと思いました。

 

以上読んでいただきありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2016 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress