WWDC2013まであとわずか!薄型化13inch MacBook Pro Retinaモデルのうわさが気になっています

SPONSORED LINK

MacBook Pro and Air 001

WWDC2013まであとわずかとなってまいりました。自分的には、13inch MacBook Pro Retinaの薄型化されるといううわさが気になっています。


13inch MacBook Pro Retinaの薄型化されるといううわさ

次期MacBook Pro Retinaの13インチモデルはさらに薄型化?!非RetinaモデルはCPUのアップデートを見送り?! | gori.me

 

Apple製品の予想的中率に関しては定評のあるKGI SecuritiesアナリストMing-Chi Kuo氏によると、WWDC2013で発表される次期MacBook Pro Retinaの13インチモデルは現行モデルよりも薄型化され、フルHDに対応したFaceTimeカメラを搭載すると予想している。

わたしは一年前に、13inch MacBook Airから、15inch MacBook Pro Retinaに買い換えました。(記事→結局MacBook Pro Retinaディスプレイモデルをポチリました

とても気に入って使っているのですが、最近外に持ち出す機会があり、その際には正直重たいと感じるようになりました。そのために11インチのMacBook Airを買おうかなとちょっと思ったり。

そしたら13inch MacBook Pro Retinaの薄型化のうわさを耳にして、これが出たら買い換えれば、Retinaディスプレイで軽量化されて一石二鳥だなと思いました。まるでわたしのために…というのは言い過ぎ?

うわさどおり発表されて発売されたらうれしいなあ。

 

というわけで私、ヨシカズ(@danimesa)がお送りいたしました。

 

何れにしてもWWDC2013が楽しみで待ちきれないですね。

 

以上読んでいただきありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2016 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress