Flickrのアカウント体系変更にともなう既存Proユーザーの影響について

SPONSORED LINK

Flickr
Attribution Some rights reserved by poolie

以前からFlickrのプロユーザーです。どうもヨシカズ(@danimesa)です。

プロユーザーってなんかすごい使いこなしている人という響きがありますね。実際そんなでもないです。あくまでもライセンス体系での名称のはなしですよ。

2013年5月20日に、Flickrがアカウント体系とサービスについて発表してから、既存のプロユーザーは、じゃあどうなるのかということが心配でした。

なぜなら、アカウント体系が、Free、Ad Free(年間49.99ドルで広告が消える)、Doublr(年間499.99ドルでストレージが2TBになる)の3つしかなかったからです。

でも結局心配は杞憂に終わりました。


Flickrの既存Proユーザーの処遇について

既存Proユーザーは以下のようになります。

・従来のままの料金(年間25ドル)で今後も更新可能
・従来の Pro 特典だった無制限ストレージや広告フリーはそのまま
・従来の Pro のサイズ制限(一枚50MBまで、動画最大500MB)は、新 Free にあわせて1枚200MBまで、動画 1GBまでに拡大

 

Flickr が既存Proユーザーの処遇を説明、無制限ストレージのまま更新可能 – Engadget Japanese

 

というわけで私、ヨシカズ(@danimesa)がお送りいたしました。

 

ほんの数カ月前に、2015年までProユーザーの契約をしたばかりだったので、最初はどうなるのかと思いましたが、基本的にサービス内容が向上することになったので、わたし的には満足です。

これで心置きなく無制限ストレージに写真をアップロードできます。年間25ドルで無制限ストレージが利用可能なので、ひきつづき使い続けたいですね。Proユーザーになっておいて良かった。まあFreeの1テラのストレージでも普通に使う分には充分ですね。

 

以上読んでいただきありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2016 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress