ワイヤレスが快適!音質の良いAAC対応のBluetoothヘッドフォン、マイクも付いてiPhoneでハンズフリー通話も可能

SPONSORED LINK

B0093QUS2W

Bluetoothヘッドフォンってワイヤレスなのが便利なんですけど、音質がいまいちという印象があり、手を出さずにいたんですけど。どうもヨシカズ(@danimesa)です。


なぜBluetoothヘッドフォンは音質が良くないと言われていたのか

今までの多くのBluetoothヘッドホンへ音楽データを送信する場合、SBCという方式(コーデック)を使って、音楽データを圧縮・展開していました。

で、このSBCという方式なんですが、圧縮・展開する処理が機器に対して軽いそうで、また、圧縮率も高く伝送するデータ量を減らすことができるなど良い点もあるのですが、その半面、音楽データのロスが多いため、実際に聴いてみると、なんか音悪いということになってしまうわけなんです。

そして最近になって、SBC方式よりも音質の良い、AACやapt-Xという新しい方式に対応したBluetoothヘッドホンが出て来ました。

 

ロジテック カナル型Bluetoothヘッドフォン ブラック LBT-AVHP06SEBK

今回わたしが買った、LBT-AVHP06SEBKもAACであったりapt-Xという新しい方式に対応したBluetoothヘッドホンです。

あとAACとapt-Xの違いですが、細かい内容はわからないのですが、一般的にいって、iPhoneなどiOSが対応しているのがAAC、Androidが対応しているのがapt-Xのようです。

このLBT-AVHP06SEBKは、AAC、apt-Xの両方の方式に対応しています。なので、iPhoneやiPod、またAndroidなどで使えます。

LBT AVHP06SEBK 001

 

発売されたのは、2012年11月5日。BluetoothはVersion4.0に対応。

音楽再生約6時間、連続通話6時間、待ち受け時間最大100時間です。

LBT AVHP06SEBK 002

 

充電はマイクロUSBポートが右側にあるのでそこを使って行います。

LBT AVHP06SEBK 003

 

コントローラー部分。ボリューム(+・ー)、電源の3つのボタン。小さな穴がマイクになっています。

LBT AVHP06SEBK 004 

 

 

というわけで私、ヨシカズ(@danimesa)がお送りいたしました。

 

つぎはiPhoneとペアリングして、聴きこんでみて、実際の音質をまたレビューします。

 

以上読んでいただきありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2016 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress