NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」が終わってしまいました

SPONSORED LINK

B00ESLUPIE

NHK・朝の連続テレビ小説は、「カーネーション」からず~っと観ています。どうもヨシカズ(@danimesa)です。

ある種の社会現象を巻き起こしたと言っても過言ではない、「あまちゃん」。

ついに本日2013年9月28日の第156回放送をもって終了となりました。

正直放送が始まる前は、いま現在のような状況は想像できませんでした。宮藤官九郎はいままでの活動自体評価されていましたが、NHKの朝ドラに合うのか?、テーマが海女?といった点が正直ピンと来なかったのがその理由。

でもふたを開けてみたら、予想以上の大ヒット。ハマる人が続出。ネットでも「あまちゃん」をテーマに描かれた、「あま絵」が脚光を浴びることに。

あま絵 – Google 検索

 

物語のテーマのひとつが「アイドル」ということもあり、劇中歌「潮騒のメモリー」「暦の上ではセプテンバー」が実際にCD化・ダウンロード販売されて、いままでの朝ドラにない、メディアミックスも特徴のひとつです。

でもそういった現象の根本には、良質な脚本があって、演じる俳優の演技を超えた魅力があるのですね。

チーフ演出・井上剛 インタビュー 後編|NHK連続テレビ小説「あまちゃん」

 

そうそう、さっそく北三陸市観光協会ホームページに、復活した、「潮騒のメモリーズ」の動画がアップされています

北三陸市観光協会ホームページ

 

能年玲奈さんのブログ。

さっぱりとした内容が彼女らしいといえるんじゃないでしょうか。 

あまちゃん :: 07′ nounen 能年玲奈オフィシャルブログ

 

というわけで私、ヨシカズ(@danimesa)がお送りいたしました。

 

来週からは、新しい朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」がはじまります。「あまちゃん」が終わってしまったのは本当に寂しいですが、この「ごちそうさん」も面白いドラマになるといいなあと期待しています。

 

以上読んでいただきありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2016 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress