この色には特別な意味があるということを知りました。(PRODUCT) RED

SPONSORED LINK

Product red 001

なんとなく色がかっこいいからという理由で買っていました。どうもヨシカズ(@danimesa)です。

iPod nanoと、iPhone 5s Case – (PRODUCT) REDのふたつの製品。

並べてみたら、なんかとってもいい感じだったので写真を撮ってみました。


(PRODUCT) REDについて改めて調べてみた

iPod nanoと、iPhone 5s Caseを買う際に、チラッと見るだけで、くわしく理解できていなかったので、改めて(PRODUCT) REDについて調べてみました。

 

プロダクト(RED)  世界基金支援日本委員会

 

プロダクト(RED)とは、グローバル消費財メーカーが、(PRODUCT) RED という共通ブランドの商品を開発・販売し、その収益の一部を世界エイズ・結核・マラリア対策基金(世界基金)に寄付することによって、アフリカのエイズ・プログラム支援に充てる寄付の仕組みです。ロックバンドU2のボノと、国際NGOであるDATAのボビー・シュライバーが発起人となり、2006年1月26日、スイスのダボスで開催された世界経済フォーラムで発表されました。

 

下記のような企業が参加しています。

ナイキ
スターバックス
デル
アップル
エンポリオ アルマーニ
Gap
コンバース
アメリカンエキスプレス

プロダクト(RED) パートナー企業  世界基金支援日本委員会

 

アップル 

アップル – (PRODUCT) RED – アフリカでのエイズ撲滅をサポートしよう。

  

というわけで私、ヨシカズ(@danimesa)がお送りいたしました。

 

デザインがかっこいいだけでなく、アフリカのエイズ撲滅の一助になって、この色を選んで良かったと思いました。

また他の人と色がかぶっても、この色だったら、エイズ撲滅の手助けをした仲間というふうに思えていいんじゃないでしょうか。

 

以上読んでいただきありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2016 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress