IIJmio高速モバイル/Dサービスのスペックが向上していたのでまたまた紹介します

SPONSORED LINK

IIJmio高速モバイル Dサービス 001

以前紹介して、わたしも使っている、IIJmio高速モバイル/Dサービス

そのスペックが向上していたので紹介します。

まず、IIJmio高速モバイル/Dサービスとは一体なんぞや?っていうところなんですが、いわゆるMVNO、仮想移動体通信事業者の一つで、主にdocomoから回線を借りて、ユーザーにサービスを提供しているところです。まあ簡単に言うと、安くデータ通信ができる、そういったSIMを提供する選択肢がどんどん増えている、そのなかのひとつなんですね。

SIMっていうのは、ケータイやスマートフォンに装着して、通信できるようになるカードのことです。

IIJmio高速モバイル Dサービス 002

こんなようなもの見たことあるんじゃないかなと。これのことです。

 

IIJ以外にも、日本通信やnifty、So-net、BIGLOBEなど、SIMを提供するサービスが増えてきました。

そんな数あるなかからIIJmio高速モバイル/Dサービスを選んだのはなぜか?


IIJmio高速モバイル/Dサービス

mio高速モバイル/D – 価格・仕様

プランは以下の3つ 

  • ミニマムスタートプラン
  • ライトスタートプラン
  • ファミリーシェアプラン

 

ミニマムスタートプラン

月額945円(税込)/SIM1枚/1ヶ月500MB、超えると200kbps

 

ライトスタートプラン

月額1,974円(税込)/SIM1枚/1ヶ月2GB、超えると200kbps

 

ファミリーシェアプラン

月額2,940円(税込)/SIM3枚/1ヶ月2GB、超えると200kbps

 

これ以上の細かいところについて、詳しくはWebで。

 

自分は、ファミリーシェアプランを利用しています。約一年前、SIMを3枚提供するサービスが他にはなかったんです。

で、当時と比較して、スペックが向上したのは、1ヶ月の利用できる通信料が、1GBから2GBになったことと、超えた場合の通信速度が、128kbpsから、200kbpsになったことです。

一年前から利用している者としては、スペックがアップして、とてもうれしいです。

まあこれもいろいろたくさん同じようなサービスを提供するプロバイダーが増えて、競争がされるようになったからなんでしょうね。

 

というわけで私、ヨシカズ(@danimesa)がお送りいたしました。

 

そしていまは、3枚あるSIMをこれからどう使おうか、いろいろ考えているところです。Nexus 7のLTE版も来月発売されるようですし、iPad mini のRetinaが出るようなら、これも欲しいなあ、なんてことを想像しているのです。

 

以上読んでいただきありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2016 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress