XPERIA Zの液晶保護フィルムはこれを選んだ:SPIGEN SGP シュタインハイル GLAS.t リアル スクリーン プロテクター

SPONSORED LINK

シュタインハイル GLAS t 001

液晶保護フィルムというよりは、強化ガラス製の液晶プロテクターなんですね。

強化ガラス製という響きがいいですな。どうもヨシカズ(@danimesa)です。


XPERIA Zは指紋がつきやすい

XPERIA Zは、全面と背面はガラス製なわけですが、基本裸で使っていまして、そうするとけっこう指紋がベタベタついちゃうんですね。けっこう気になる。

なのでそのへん何とかしたいと思ってました。

 

SPIGEN SGP シュタインハイル GLAS.t リアル スクリーン プロテクター

でいろいろ調べていたんですが。

これがなかなか評判が良かったんです。

XPERIA Z シュタインハイル GLAS.t リアル スクリーン プロテクター(背面保護フィルム同梱)

 

SPIGEN SGP シュタインハイル GLAS.tは、XPERIA Zの液晶画面のなめらかなタッチ感を見事に再現した強化ガラス製の液晶プロテクターです。GLAS.tは特殊加工が施された強化ガラス素材を採用しているので外部のスクラッチから端末の液晶画面を保護すると同時に衝撃吸収効果も期待できます。

あと、油分をはじくコーティングがされていて、指紋が付きづらそうなのもポイントですね。

 

実際にSPIGEN SGP シュタインハイル GLAS.tを貼ってみた

ホコリがつかないようにバスルームで作業を実施。

見事完成。

シュタインハイル GLAS t 006

きれいに貼れました。

 

というわけで私、ヨシカズ(@danimesa)がお送りいたしました。

 

実際に使ってみて、確かに指紋がつきづらい感じで、撥油コーティング加工は伊達じゃないって感じです。

 

以上読んでいただきありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2016 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress