これで完璧!Google検索で著者情報の顔写真を表示する方法

SPONSORED LINK

Google Search display author photo

どうもヨシカズ(@danimesa)です。Google検索で検索結果に著者情報を表示する際に、顔写真を載せる設定についてまとめてみました。

ポイントは、載せたい顔写真をGoogleに認識させればよいということになります。

それではどうやればGoogleに顔写真を認識させられるのか

Google+で写真を顔写真として認識させればよいのです。

Google+の写真にいく

Google+写真

Googleの検索結果に表示したい写真を選んで、ユーザーに名前タグを付けます。

Google+写真 001

こんな感じになる。

Google+写真 002

Google+写真 003

これで写真にユーザーの名前でタグが付けられました。

プロフィール写真を選択する際にタグ付けされた写真を選ぶ

あとはプロフィールの編集で、プロフィール写真を選択する際に、「あなたが写った写真」にある、先ほどタグ付けした写真を選べばいいだけです。

というわけで私、ヨシカズ(@danimesa)がお送りいたしました。

記事を作成した時点ですと、プロフィール写真を変更した結果の反映はすぐなされるようです。ただこの動作もまた変わるかもしれませんが。

以上読んでいただきありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2017 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress