ブログでできるだけ多くの人に読んでもらうためにしているソーシャルメディアでの3つのシェア

SPONSORED LINK

Large 2913018697

photo credit: Peregrino Will Reign via photopin cc

どうもヨシカズ(@danimesa)です。このブログは、WordPressを使って作成しているわけです。

で前にこんな記事を書きました。→ブログでできるだけ多くの人に読んでもらうために私がしていること

この記事を書いてからまあいろいろ新たに3つソーシャルメディアでシェアする策を講じているのでそれについて書こうと思いますです。

  • Google+ページの作成とブログ投稿との連携
  • Facebookページへブログ投稿を写真付きで連携
  • Twitterへブログ投稿を写真付きで連携

Google+ページの作成とブログ投稿との連携

Google+ページもあったほうがいいよねということで作りました。

[b]物欲という名のブログ – Google+

https://plus.google.com/u/0/b/104263671914954104163/104263671914954104163/posts

サークルに追加していただけるとありがたいです、はい。

で、どうせならブログの投稿と連携させていよね、ということで連携させるようにしております。

連携はHootsuitを使って行なっています。

Hootsuit

Hootsuitにログイン、もしくはアカウント作成

Social Media Management Dashboard – HootSuite

http://hootsuite.com/

SNSを追加、Google+を登録、RSSと連携

こちらを参考にGoogle+とRSSを連携させます。

Google+ページにブログ記事更新をhootsuiteを使って自動で投稿する方法|佐渡の洋食屋店長のブログ

http://ameblo.jp/kosado/entry-11485967335.html

Facebookページへブログ投稿を写真付きで連携

WordPressからFacebookページヘ連携する方法としていくつかあるんですが、有名なのはWordbookerっていうプラグインを使う方法じゃないかな。

その場合のFacebbokページに投稿したイメージがこちら。

Wordbooker

まあ普通ですね。特に問題はない…。

ただインパクトに欠けるわけです。それは画像が小さいことに端を発してるわけです。

一方コチラはどうでしょうか。

FacebookPageWithIFTTT

Oh!画像がでかい!インパクトあるぅ!これはどうやっているのか?

IFTTTというWebサービス

これはIFTTTというWebサービスを使っています。

IFTTTは、まあなんていうんでしょう、異なるWebサービスを結びつけるWebサービスみたいな?感じ?

IFTTTは、”if this then that”の頭文字からきています。

IFTTT / About IFTTT

https://ifttt.com/wtf

つまり、This(トリガー)が生じれば、That(Action)を起動する、これを定義(レシピ)することができるわけです。

Facebookページへブログ投稿を写真付きで投稿するレシピ

IFTTT / ブログ記事を写真でポスト by danimesa

https://ifttt.com/recipes/84834

このレシピで、WordPressで記事が投稿されると、Facebookページに写真扱いでポストされるようになります。

結果、さっきみたいな形であれは写真が投稿されたポストだったわけです。

Twitterへブログ投稿を写真付きで連携

フォロワーさんにむけて、記事を投稿した際にTwitterでTweetしているわけですが、これも画像があったほうが目を引くよねということで、これもIFTTTのレシピです。

IFTTT / 更新を写真付きでバッファーへ by danimesa

https://ifttt.com/recipes/84835

実際にはこんな感じでTweetされます。

IFTTTのレシピはこちらを参考にさせて頂きました。

WordPressブログの更新を「写真としてfacebookページに自動ポスト」する方法*frasm

http://blog.quusookagaku.com/bloglo/9208/

本当にありがとうございます。もうほんとに。m(__)m

というわけで私、ヨシカズ(@danimesa)がお送りいたしました。

わたしの場合かならず記事のアタマに画像を貼っつけているのですが、それが今回紹介したIFTTTのレシピを使用する上での注意事項です。記事に画像がなければ意味が無いわけです。そこを留意の上ご対処いただければと。

以上読んでいただきありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2017 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress