OM-D E-M5の一部に、微細なクラック( 亀裂・割れ )が、発生する場合があることが判明

SPONSORED LINK

OM D E M5

OM-D E-M5の一部に、微細なクラック( 亀裂・割れ )が、発生する場合があることが判明したとのことです。

ガーン。。。


デジタル一眼カメラ E-M5 をご愛用のお客様へお詫びとお知らせ

デジタル一眼カメラ E-M5 をご愛用のお客様へお詫びとお知らせ | オリンパスイメージング

 

どういった現象になるのか

カメラ背面のモニターカバー ( モニター周りのプラスチックのカバー ) を固定しているネジの周辺部 ( 下図参照 ) に、微細なクラック ( 亀裂・割れ ) が、発生する場合があります。

なお、クラックは、モニターカバーのネジの周辺部に発生しますが、小さな状態では防塵・防滴を含む安全性や機能・性能に影響する事はありません。

 

原因は?

生産工程での組立作業の不備と、部品の強度不足によるものです。

 

対象は?

以下のシリアルナンバーの一部が対象となります。

ブラック : BEH501001~BEH517447 の一部 
シルバー : BF2501001~BF2510258 の一部

一部ですか。。。全部じゃなくてよかった。

実際に自分のOM-D E-M5が対象かどうかは、オリンパスのサイトでシリアル番号を照会することではっきりさせることができます。

ちなみに自分は大丈夫でした。よかった。。

 

対応

2013 年 2 月 26 日 ( 火 ) より、無償点検・修理受付を開始します。

対象の商品をお持ちのお客様で、クラックが発生している場合は、お手数をおかけしますが、下記修理ピックアップサービスをご用命頂くか、修理センターまで料金着払いでお送りください。 

なお、本修理は対象号機につきましては、保証期間を延長して点検・修理を行ないます。

とのことです。

 

というわけで私@danimesaがお送りいたしました。

 

自分の大事なカメラにちょっとでも何かあると嫌なもんですね。 

 

以上読んでいただきありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2016 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress