松井のホームランが大好きだった。松井秀喜、現役引退を決断

SPONSORED LINK

Hideki matsui

Attribution Some rights reserved by Ken Nakano

松井秀喜のホームランが大好きだった。

打たれたピッチャーの魂ごと持って行ってしまうような弾丸ライナーが好きだった。

松井秀喜が現役引退を決断した。


松井秀喜という野球選手

星陵高校時代、松井秀喜といえばホームランが常に期待される強打者として全国に知られる存在だった。

だがそれがために、夏の甲子園球場で5打席連続敬遠されるということがあった。

その試合は結局、星陵高校は負けてしまったのだが、松井秀喜は涙は見せず、だが悔しさは隠しきれず、しかし相手に対する恨み言は一切口にしないその姿には強い印象をうけた。

 

その後、ドラフトで読売ジャイアンツに指名されて、入団することになった。

背番号は、王貞治のシーズン最多本塁打記録にあやかり、55番を背負うこととなった。

プロ野球に入ってからも、松井秀喜は常にホームランを期待される打者だった。

数年はプロの壁に悩まされていたが、その後は順調に成績を伸ばしていった。

 

だが個人の記録よりむしろチームの勝利に貢献することを是とする選手だった。

 

その後FAでの動向が注目されたが、松井秀喜の決意はメジャーリーグへの挑戦だった。記者会見でその決断を語る松井秀喜の目にはうっすらと光るものがあった。

 

名門ニューヨーク・ヤンキースに交渉の末入団することとなった。

メジャーリーグでも日本と同じようにホームランが期待されたが、数字の上では同じようには行かなかった。

しかし勝負強い打者として存在感を発揮していった。

 

その一方、日本時代と比べて怪我に悩まされるようになり、苦しむシーズンも増えていった。

 

そして今日松井秀喜は現役引退を決断した。

 

もう松井秀喜のホームランが見れなくなると思うととてもさみしい。

 

@danimesaでした。

 

ありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2016 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress