Canon EOS 70D デュアルピクセルCMOS AFの威力が分かる動画

SPONSORED LINK

EOS 70D

Canon EOS 70Dでデジタル一眼レフカメラデビューをしました。どうもヨシカズ(@danimesa)です。

新しいカメラ、しかもはじめてのデジタル一眼レフカメラということで、覚えるところがいろいろあって大変です。楽しいんですけどね。

わたしが手に入れた、Canon EOS 70D。特徴のひとつとして、新開発された、デュアルピクセルCMOS AFというのがあるんですけど、その威力がよく分かる動画があったのでご紹介します。


Canon EOS 70DのデュアルピクセルCMOS AF

EOS 70Dのために新しく開発したCMOSセンサー。
そして、キヤノンが一眼レフの開発で長年培ってきたAF技術。
これらを組み合せることで、デュアルピクセルCMOS AFは誕生しました。
最終合焦までファインダー撮影時と同じ位相差AFで行い、狙った被写体に
すばやくピント合わせ。より高性能な撮像面位相差AFを可能にしています。

キヤノン:EOS 70D|デュアルピクセルCMOS AF紹介より

簡単にいえば、ピント合わせが速いということですね。

それがよく分かる動画がこちら。

[via Gizmodo]

 

というわけで私、ヨシカズ(@danimesa)がお送りいたしました。

 

写真の場合はいいんですけど、動画を撮る場合は、マイクを別に用意した方がいいかもしれません。けっこうレンズのモーターのノイズを拾っていましたね。そこが気になりました。

フォーカスの合焦の速さは、Canon EOS 70Dのオーナーとしては、満足のいく内容でした。 

 

以上読んでいただきありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2016 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress