スティーブ・ジョブズ が亡くなって2年が経ちました

SPONSORED LINK

Jobs

早いものですね、月日の経つというものは。どうもヨシカズ(@danimesa)です。

スティーブ・ジョブズ が亡くなって2年が経ちました。

2011年10月5日はスティーブ・ジョブズが亡くなった日です。

「iPhone 4SのSは、スティーブ・ジョブズのSだ」なんて話があったことが懐かしく感じられます。

アップルは、スティーブ・ジョブズが生きていた頃と少しづつ変わっていって、ただそれは悪いことなのか、良いことなのか今の時点でははっきりとしませんが、少なくともキーノートスピーチのワクワク感はスティーブの頃と違っていて、心の何処かにスティーブ・ジョブズの不在を感じるのです。

というわけで私、ヨシカズ(@danimesa)がお送りいたしました。

 

アップルがこれからも革新的なプロダクトを生み出し続けていくことが、スティーブ・ジョブズの遺志を受け継いでいくことなのだと、そしてアップルがそれを成し遂げることを信じています。

 

以上読んでいただきありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2016 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress