置き撮りVideoカメラ iVIS miniがやってきた!いざ開封の儀といきます

SPONSORED LINK

IVIS mini 001

発売前から話題を集めていた、キヤノンのビデオカメラ、iVIS miniが我が家にもやって来ました。どうもヨシカズ(@danimesa)です。

自画撮りと言って、自分を撮るのに最適化されているこのカメラ、さっそく開封の儀を取り計らいたいと思います。


iVIS mini

キヤノン:iVIS mini|概要

iVIS miniは、キヤノンオンラインショップ限定販売です。

キヤノン:キヤノンオンラインショップ

 

IVIS mini 002

箱はこんな感じになっています。ちなみに本体の色は、白と黒があって、わたしは黒を選びました。

 

IVIS mini 003

箱を開けてみた。

 

IVIS mini 004

中身を全部出してみました。

iVIS miniの他に、USBケーブルとバッテリと充電器が同梱されています。

 

IVIS mini 005

手にとって見るとこんな感じ。

思っていたよりも、ずっとコンパクトで小さい感じです。

 

IVIS mini 006

iVIS miniの下部にいわゆる足があって、角度をつけられるようになっています。

また、三脚用のネジ穴があって、三脚が使えるようになっています。

 

その他に注意事項としては、バッテリーが一時間持たないこと。

キヤノン:iVIS mini|主な仕様

そして、USB経由で充電することはできません。電源アダプターが別途必要になりますが値段が8,400円と結構お高いです。

あとメモリーカード。

microSDです。microSDXCカードに対応しています。

わたしはコレを買いました。

64GBで5,000円切っています。

 

というわけで私、ヨシカズ(@danimesa)がお送りいたしました。

 

とりあえず、買っちゃった感じなんですけど、何を撮るかは乞うご期待ということで。

 

以上読んでいただきありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2016 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress