Google Analyticsの落とし穴!All in One SEOとWPtouchで2重に呼ばれていないか確認しよう

SPONSORED LINK

Google アナリティクス

ブログをやっている人であれば、だれでも利用しているんじゃないかというサービスが有ります。

それは、Google Analytics。

どういったサービスかというと、信頼性の高いGoogleプラットフォームでのアクセス解析であったり、リアルタイムにアクセス状況が見れたり、ブログを運営する上でなくてはならない、必要不可欠なものだと言えます。

具体的にどうやって利用するかというと、まずGoogle Analyticsのサイトでアカウントを作成します。

Google アナリティクス公式サイト – ウェブ解析とレポート機能 – Google アナリティクス

そして、JavaScriptのコードを各ページに埋め込みます。

このJavaScriptのコードが、ページを表示される際に、呼び出されてアクセス解析の元となるデータを取得するという形になります。

ところで、このコードが2重に埋め込まれていたらどうなると思いますか?

はい。そうです。データが2重にカウントされてしまうんですね。

なんで知っているかというと、わたしが実際にやらかしてしまったからなんです。


気づいたキッカケは?

@sofa_neさんのこの記事→あなたは大丈夫?GoogleAnalyticsで二重カウントしてしまうありがちなパターン3つ | そふぁねブログ

 

この記事を読んで、なんか状況が似ているなあ…。背中に冷たいものが流れるのを感じるよ。

ということでスマートフォンで表示されるブログのページのソースを実際に見てみることにしました。

 

方法その1

Google ChromeだとUser Agent Switcherで例えば、iPhoneに設定して、自分のブログを表示して、ページのソースを表示してみる。

 

方法その2

iPhoneのアプリでサイトのページのソースを表示するHTML Viewerを使います。

HTML Viewer HTML Viewer
価格: ¥100
カテゴリ: ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

 

これで確認できます。

 

確認した結果は…

見事に、Google AnalyticsのJavaScriptのコードが2箇所に入っていました…。

すごいショックでした。あああ。

 

その原因は?

自分のブログでは、プラグインで、All in One SEOとWPtouchを使っています。

その両方に、Google Analyticsに関する設定ができるようになっています。

そのため、この2つのプラグインで、Google Analyticsの設定をすると、WPtouchというモバイル用のテーマが使われる、スマートフォンで表示される際のデータが2重にカウントされてしまうわけです。

 

対処は?

All in One SEOで設定しておけば、WPtouchでGoogle Analyticsのコードを設定する必要はないので、WPtouchからGoogle Analyticsのコードの設定を取り除きました。

再度確認して、iPhoneなどスマートフォンの場合でも、Google AnalyticsのJavaScriptのコードが、1箇所だけになったことを確認して、終了です。

 

というわけで私、ヨシカズ(@danimesa)がお送りいたしました。

 

墓場まで持っていくつもりだったんですが…。恥ずかしいし。

でもネタがないので、しょうがなく…。 ま。生きてれば、こんなこともあるよね!

 

以上読んでいただきありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2016 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress