NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の「潮騒のメモリー」のCDが発売されたのでさっそく入手、視聴したよ

SPONSORED LINK

B00E1Q2D9A

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」に挿入歌として、重要な一曲として登場している「潮騒のメモリー」がCDついに発売されましたので、さっそく入手して視聴してみましたよ。どうもヨシカズ(@danimesa)です。

 

潮騒のメモリー 001

鉄拳が描いた表紙です。天野春子(小泉今日子)が歌います。

 

潮騒のメモリー 002

裏はこんな感じ。

昭和のアナログテイストが感じられます。

 

潮騒のメモリー 003

CDも、むかしのアナログレコードをイメージしたデザインになっています。

 

潮騒のメモリー 004

歌詞カードもついている。

 

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のドラマのなかで、鈴鹿ひろ美の歌手活動の影武者をつとめた天野春子が、念願だったレコードを発売することができたという、現実を巻き込んだ形になっていて、天野春子が抱いていたいままでの想いを想像しながら聴くと、ただの企画モノのCDという枠を超えた、「あまちゃん」というドラマに製作者側が込めた想いも感じられます。

「あまちゃん」の本編では、このあと23週目(9月2日から)に、あの震災が描かれることになるそうです。

どんな形で震災が描かれるのか、登場人物の安否など、非常に気になりますね。できればみんな元気でいて、困難を乗り越えてほしい。そしてアイドルとしてみんなに元気を与える存在としてアキが描かれるといいなあ。

 

というわけで私、ヨシカズ(@danimesa)がお送りいたしました。

 

いや~まさか今ごろになって、21世紀にもなってキョンキョンのCDを聴くことになろうとは思いませんでした。ええ当時ファンだったんですよ。アイドルでした。そういう意味でも今回のCDはうれしかったです。 

 

以上読んでいただきありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2016 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress