Google アナリティクスマスターになろう! —夏学期「熱血!AdSense 部 〜10 の挑戦〜」WEEK5

SPONSORED LINK

Google アナリティクスマスターになろう 夏学期 熱血 AdSense 部 10 の挑戦 WEEK5

「熱血!AdSense 部」夏学期 〜10 の挑戦〜WEEK5です。

今回は、「Google アナリティクスマスターになろう!」です。

 


WEEK5のYouTube

WEEK5の内容

  1. サイトの目標を設定する
  2. トラフィックレポートの見方
  3. サイトでのユーザー行動の把握
  4. サイトの処理速度とブラウザ
  5. ウエブテスト
  6. インテリジェンスイベント

 

サイトの目標を設定する

  • サイトの訪問ユーザーに対してどのような行動を期待しますか?
  • 達成したいビジネスの目標は何ですか?
  • サイトの目標を、具体的なユーザー行動に当てはめましょう

具体的な数字を持って目標とする・ゴールを設定する。

 

トラフィックレポートの見方

ユーザーがどのキーワードで探しているかを調べる

  1. [トラフィック]を選択して[サマリー]をクリックする
  2. キーワードのグラフまで下にスクロールする

 

モバイルを使ってアクセスしているユーザーを調べる

  1. [ユーザー]をクリックする
  2. [モバイル]を選択する
  3. [サマリー]をクリックして円グラフを確認する

アドバンスセグメント

 

ソーシャルメディアを経由したトラフィックを調べる

  1. [トラフィック]をクリックする
  2. [ソーシャル]を選択する

 

サイトでのユーザー行動の把握

ユーザーがどのページから入ってくるかを調べる

  1. [コンテンツ]をクリックする
  2. [サイト コンテンツ]を選択する
  3. [ランディングページ]を確認する

直帰率が平均と比較して高くないか確認する。

 

ユーザーのサイト内での動きを確認する

  1. [ユーザー]をクリックする
  2. [ユーザー フロー]を選択する

ユーザーが離脱しているページを確認する。

 

新規とリピーターでの違いを把握する

  1. [ユーザー]を選択する
  2. [サマリー]をクリックする
  3. 新規ユーザーとリピーターの割合を確認する

一般的に新規ユーザーが高いほうがAdsenseの利益率が高い。

 

サイトの処理速度とブラウザ

サイトの処理速度を確認する。

  1. [コンテンツ]を選択する
  2. [サイトの速度]>[速度の提案]>[Page speedの提案]
サイトの処理速度は、スマートフォンでの収益性に影響がある。
 
 

ウェブテスト

簡単にA/Bテストを実施する。

  1. [コンテンツ]を選択する
  2. [ウェブテスト]をクリックする
 

インテリジェンスイベントのカスタムアラート

 

  1. [レポート]タブを選択する
  2. [インテリジェンスイベント]をクリックする
  3. [カスタムアラート] > [カスタムアラートの管理]の順にクリックする

あらかじめ設定したしきい値に達すると自動でレポートしてくれる機能。

急にトラフィックが増えた場合とか。

 

まとめ

Google Analyticsのメリットは

  • ユーザーの行動を分析
  • ページの収益を最大化
  • サイトの戦略を策定できます

 

というわけで私、ヨシカズ(@danimesa)がお送りいたしました。

 

使ったことのなかったレポートについて、知ることができたのが良かったです。

 

以上読んでいただきありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2016 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress