NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の「潮騒のメモリー」がCD発売されることになりました

SPONSORED LINK

B00E1Q2D9A

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」に挿入歌として、重要な一曲として登場している「潮騒のメモリー」がCD発売されることになりました。


「潮騒のメモリー」

「あまちゃん」の前半である、北三陸編において、主人公アキの母親、春子がカラオケで歌い、その曲を気に入り、アキが親友のユイと「潮騒のメモリーズ」を結成することになる、重要な曲である「潮騒のメモリー」。

後半では、さらに秘密があったことが明らかになり、重要度が増していくこの曲。

ついに現実に発売されることになりました。

この「あまちゃん」、他にも春子が青春時代を過ごしたという設定の80年代の歌謡曲を宮藤官九郎がセレクトしたアルバムが発売されることになったり、ドラマ内のアイドルグループ「アメ横女学園」の「暦の上ではディセンバー」が発売されたり、現実の世界を巻き込んでいて非常に面白くて、いままでのNHK連続テレビ小説にはこんなドラマはなかったんじゃないでしょうか。

 
 

というわけで私、ヨシカズ(@danimesa)がお送りいたしました。

 

9月で終わってしまうのが残念というのと、あの大震災がどのように描かれるのかも注目の「あまちゃん」に関する話題でした。

 

以上読んでいただきありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2016 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress