Facebook Homeが日本でも使えるようになりましたのでさっそくGalaxy Note IIで使ってみたよ

SPONSORED LINK

Facebook Home

Facebook Homeが日本でも使えるようになりましたのでさっそくGalaxy Note IIで使ってみました。どうもヨシカズ(@danimesa)です。


日本でもGoogle Playでインストール可能に

Facebook Home – Google Play の Android アプリ

 

手元にある端末では、Galaxy Note II だけ、「標準で」Facebook Homeに対応しているので、Galaxy Note IIにFacebook Homeを入れてみました。

アプリの種類としては、やはりランチャーになります。なので、ドコモとSamsungのランチャーに、Facebook Homeが追加されてどれかを選ぶ形になります。

 

Facebook Homeの使用感

起動するとこんなかんじで、時刻を表示した後、自分の友人、フォローしているひと、ページが投稿した写真が画面いっぱいに表示されます。 

 

インターフェースは、まず自分の顔アイコンをスワイプすると、メッセンジャー、アプリケーション、直近で使用したアプリの、3種類の起動ができるようになっています。 

 

Cover Feedはこんなかんじでめくる操作ができます。

 

Cover Feedで表示された投稿に対する操作としては、ダブルタップで「いいね!」をすることができます。 

 

あともうひとつ「Chat Head」は、アプリをいちいち切り替えないで済むので、FacebookのMessengerをよくつかうひとには便利な機能だと思いました。

 

というわけで私、ヨシカズ(@danimesa)がお送りいたしました。

 

松村太郎さんが述べているように、現時点ではCover Feedだけが、Facebook Homeの最大の恩恵ですね。そこが気に入るかどうかで、Facebook Homeの感想もいいかわるいか変わってくるでしょう。

スマートフォンにおけるユーザー体験を考えた時、アプリを起動する前は何をしているかというと、iOSの場合は、アプリアイコンが並んでいる画面が表示されている状態であり、Androidの場合は、ランチャーで、例えばお天気ウイジェットや時刻が表示されているわけですけど、そこの部分にFacebook Homeを突っ込んできた。そこのユーザー体験いただきますって感じで。そこがまだ開拓の余地があるってことなんでしょう。まだ時間の観点で広げる余地は未だあるぞ。そうFacebookは考えているんでしょうね。

 

以上読んでいただきありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2016 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress