こうしておけば安心!Facebookでセキュリティを強化する方法

SPONSORED LINK

Facebook
Attribution Some rights reserved by west.m

最近、まったく記憶に無い人からフレンド申請があって、うっかり承認してしまい、すぐさまあわてて不承認にした@danimesaです。

ホント気をつけないと、ヘタしたらアカウントを乗っ取られてしまう可能性がありました。


Facebookのアカウント乗っ取り

いったん友だちになってしまうと、気をつけていないと個人情報へのアクセスの可能性が高まってしまいます。

それが悪意のある人間だと、アカウントを乗っ取られる足がかりを得られてしまい、最悪乗っ取りまでされて、勝手に自分の知らないところで、投稿されたり、友達にコメントされてしまいかねません。

そこでオススメのセキュリティが向上する設定をお教えします。

 

Facebookのセキュリティを強化する方法

アカウント設定のセキュリティで設定をします。

Facebook security 001

ログイン承認で、使用したことのないブラウザからログインするのにセキュリティコードが必要になるように設定します。

Facebook security 002

 

以下のダイアログが表示されます。

携帯電話を利用してセキュリティコードを取得して使用するブラウザの認証を行います。

Facebook security 003

 

わたしの場合、iPhoneを使用しました。

 

ダイアログのメッセージに従い、iPhoneのFacebookでコードジェネレータを有効にします。

Facebook iPhone 001

 

最初に、iPhoneのFacebookで表示されたセキュリティコードを、ブラウザのFacebookに入力します。

Facebook iPhone 002

 

次にiPhone宛にSMSで確認コードが送られてきます。

Facebook iPhone 004

 

iPhoneに送られ得てきたコードを入力します。

Facebook security 005

 

これで設定されました。

Facebook security 007

これで不正使用者が不正アクセスしようとしても、30秒おきにかわるセキュリティコードを正しく入力できない限りアクセスできなくなったわけです。

認証済みのブラウザからであれば今までどおり使えるので不便さは感じません。

 

というわけで私@danimesaがお送りいたしました。

 

一度設定すればセキュリティは格段に向上するので、ぜひ設定することをオススメします。

 

以上読んでいただきありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2016 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress