箱根駅伝になぜ関西や東海地区の大学が出場していないのか

SPONSORED LINK

箱根駅伝

正月の風物詩、2013年の箱根駅伝も、日本体育大学の総合優勝で幕を閉じました。

私は、自分の母校が出場していたこともあり(無事来年のシード権獲得しました!)、往路と復路、両方TVに熱中していました。

そんな私の脳裏をよぎったのは、なぜ関西や東海地区の大学が出場していないのだろうということです。


答えは箱根駅伝の主催者にある

箱根駅伝の正式名称は、「東京箱根間往復大学駅伝競走」といいます。

 

主催は、「関東学生陸上競技連盟」。(なお共催は読売新聞社。)

 

実は、大々的にTV中継されているので、勘違いしちゃってたんですけど、あくまで大学駅伝の関東チャンピオンを決める地方大会なんですね〜。

 

全国大会は別にあり、「全日本大学駅伝対校選手権大会」と「出雲全日本大学選抜駅伝競走」のふたつです。主催は、「日本学生陸上競技連合」。

 

つまり、「格」でいえば、全国大会のふたつの駅伝のほうが、上なんですね。

 

なお「箱根駅伝」で上位10校にはいると、「出雲駅伝」に、3位内にはいると、「全日本駅伝」に出場できます。このことからも大会の位置づけがわかりますね。

 

というわけで私@danimesaがお送りいたしました。

 

ありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2016 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress