ミラーレス一眼カメラの保管を考えよう

SPONSORED LINK


IMG_0077

ミラーレス一眼カメラ、OM-D E-M5を手に入れて(OLYMPUS OM-D E-M5購入♪)、レンズもあれや(OM-D E-M5 LUMIX G 20mm/F1.7購入)これや(OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8購入)購入しました。
そこで気になってきたのはミラーレス一眼カメラの保管方法です。
ポイントは、湿気対策です。


防湿庫ってなに?

防湿庫なるものがあるそうで、湿度を管理することでカビが発生することを防ぐ、カメラ/レンズ等の収納ケースのことだそうです。 鍵付のものもあり、盗難の防止にも役立つんだって。 電気を使用するので、設置する時には配線することも考えておく必要があるそうです。(価格.com – 防湿庫 | 製品情報、価格比較、通販 )う~ん、こうやって調べてみるととても買えない(´・ω・`)

だって高いんだもの。。。

なので、安く済ませるために目をつけたのがドライボックスです。

ドライボックスってなに?

密閉性を考慮したプラスチックケースです。乾燥剤を設置するための場所があったり、湿度計がついていたりしています。

ということで、ドライボックスを使うことにしました。  

使い勝手

ふたを開けるとこんなかんじ。
IMG_0078

上から見るとこんな感じでカメラ本体、レンズ3本(縦置き)で
まだ余裕がある感じです。
IMG_0079

OM-D E-M5の保管で湿気を気にされる方におすすめです。


というわけで私、ヨシカズ(@danimesa)がお送りいたしました。

 

 

 

以上読んでいただきありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2016 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress