伝説のオウガバトルについて、ゲームデザイナー松野泰己氏が思い出を語っているぞ!

SPONSORED LINK

Densetuougabatoru

どうもヨシカズ(@danimesa)です。いや~しかし、懐かしいなあ。

昔スーパーファミコンで、伝説のオウガバトルというゲームがありまして。

そのゲームのデザイナーだった松野泰己氏がTwitterで思い出を語っていらっしゃいました。


伝説のオウガバトルというゲーム

DensetuougabatoruROM

『伝説のオウガバトル』(でんせつのオウガバトル、Ogre Battle: March of the Black Queen)は、1993年3月12日に株式会社クエストよりスーパーファミコン用ソフトとして発売されたリアルタイムストラテジーシミュレーションRPGであり、『タクティクスオウガ』、『オウガバトル64』と続くオウガバトルシリーズの第一作である。略称は『伝説』『オウガバトル』『OB』など。

伝説のオウガバトル – Wikipedia

 

突如始まった昔語り

togetterでまとめられています。

ゲームデザイナー松野泰己氏、伝説のオウガバトルの思い出話を語る – Togetter

 

もう20年前になるんですね。当時そんなことがあったのか…なんて貴重な話が聞けますよ。

 

というわけで私、ヨシカズ(@danimesa)がお送りいたしました。

 

なんかまたやりたくなってきちゃったな。今できるとしたらWiiのバーチャルコンソールですかね。むむ。

 

以上読んでいただきありがとうございました。

Written by Yoshikazu Satou

コメントをどうぞ!

アーカイブ

Copyright© 2012-2016 Yoshikazu Satou & [b]物欲という名のブログ All Rights Reserved

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress